お申し込み・資料請求・お問い合わせ お申し込み・資料請求・お問い合わせ
Facebook
Instagram
Twitter
Youtube
img sidebar top
オンライン個別面談予約 オンラインでも参加可能 無料説明会 Aurora Pacific Ecozone APECO/APECO紹介動画 common-img-topvideo common-img-bottomvideo
common-img-topvideo common-img-bottomvideo

フィリピン・オーロラ州、アウロラ太平洋経済特区 自由港庁、APECO(アペコ)特別永住権プログラム。
プログラムに参加することで永住権取得+年間最大60日の無料宿泊可能なリゾート会員権付帯。

トップページ > フィリピン特別永住権"ASRV"について/ASRVの概要

フィリピン特別永住権"ASRV"について

"ASRV(旧APRV)"の概要

フィリピン特別永住権"ASRV"は、フィリピンのオーロラ州経済特区(APECO)が取り組む地域の振興開発事業プログラムに参加することで取得出来る特別な永住権です。

年齢制限なし 何歳でも取得することが出来る
フィリピンで就労・就学が可能 就労はAEP(Alien Employment Permit 外国人就労許可)、
就学はSSP(Special Study Permit 就学許可)の取得が必要。
安い取得費用 APECO
プログラム参加料 3万米ドル + ASRV取得手数料 1.8万米ドル
※別途、AAIC取得費用(400米ドル)が必要です。
更新5年に1回 5年毎に 480米ドル 更新期間が長い
フィリピンへの渡航費・滞在費を大幅に節約※更新の為にはフィリピンに入国する必要があります。
4泊5日、簡素な手続きで取得
住居の確保が不要
当社がASRVの取得を全面的にサポートします。
現地では当社スタッフが取得をサポートします。
ASRV申請書
フィリピン国家警察(NBI)より発行される無犯罪証明書
日本側での無犯罪証明書取得は必要ありません。
写真4枚(5cm x 5cm)
費用
    代表 家族 (1人につき)
取得時 ASRV取得
手数料
18,000米ドル 2,400米ドル
毎年 年会費 240米ドル 24米ドル
更新時 更新料 480米ドル 48米ドル
5年に一度、APECO特別永住権カードを更新する為に、
フィリピンへ入国する必要があります。
    代表 家族 (1人につき)
取得時 AAIC取得料
(ACR-I)
400米ドル 400米ドル
5年更新毎に上記費用が必要です。
ご自身で更新する場合、上記費用は不要です。

移民局が発給するAAIC(APECO Alien Identification Card)の取得は必須条件となります。更新は5年に一度(変更の可能性あり)。

現在はAAIC登録システムの移行期間中の為、移民局が発行するACR-Iカード(外国人登録証)が代用されます。
    代表 家族 (1人につき)
毎年 BI年次報告費 200米ドル 100米ドル
移民局の年次報告の為、本来は毎年ご本人がフィリピンへ渡航して手続きを行う必要がありますが、手続き代行費用を支払う事で渡航の必要が無くなります。
資格
犯罪を犯したことのない方
条件
APECOプログラムに30,000米ドルで参加。
ご家族は3人目まで1人あたり3,000米ドル、
4人目以上1人あたり9,000米ドル。
例)
配偶者+お子様3名(家族枠4名)の
申請の場合(代表除く)
3,000米ドル×3名+9,000米ドル×1名
=合計18,000米ドル
必要書類
パスポート
★用意するのはパスポートのみです。
取得の目的とメリット
Go to top img_footer

© Hallohallo Inc. All Rights Reserved.